健康のためにウコンをサプリで摂ろう【クルクミンの配合量が重要】

記事リスト

体を健康にするもの

サプリ

病病の発症を抑える

春ウコンというのは、数あるウコンの中のひとつでもあり、根茎から芽が出て、春を迎えると花が咲くことからも、その名がついています。さらに、世間でウコンと言われているものは、秋ウコンのことを指し、秋を迎えると花を咲かせるのが特徴です。秋ウコンについては、カレーなどにも使用されているため、作られる数としては、春ウコンの生産量と比べても多くなり、認知度も高くなります。そして、春ウコンに関しては、根茎を粒状にしたり粉末状にしたりしたものを、口から取り入れることで、人間の免疫力をよりアップさせることも可能です。これにより、成人病でもある糖尿病やガンなどの病が発生しにくくなり、体の健康を長く維持できるでしょう。それから、春ウコンの成分には何があるかというと、シオネールやフラボノイドなど、その他多くの有効成分が入っています。シオネールというのは、優れた防腐作用・殺菌作用を備えた成分で、フラボノイドについては、抗出血性ビタミンPの作用が備わっています。ちなみに、ビタミンPに関してですが、毛細血管の壁を頑丈に作る効果があり、このビタミンPやビタミンCが欠けてしまうと、歯茎から血が出やすくなるでしょう。また、春ウコンに関しては、日本薬局方の生薬として、未だに認められていません。ただし、沖縄で薬理作用を備える生薬として、たくさんのものが作られていますが、これに関しては、春ウコンの方が秋のものよりも多く作られています。

Copyright© 2018 健康のためにウコンをサプリで摂ろう【クルクミンの配合量が重要】 All Rights Reserved.